タイ、中華、イタリアン、フレンチ、メキシカン、ベトナムなど
観光都市チェンマイでは世界の料理が味わえます。
3000人近い日本人が住む街ですから和食のお店もたくさん。
なかでも奥野ファミリー(『夜逃げでチェンマイ』一家)の
お気に入りが日本料理店『じがんてぃあ』。
パリパリの皮にジューシーな餃子、手作り豆腐をつかった料理、
オーガニックの野菜をふんだんに使った煮物…。
一品一品が他のお店とはどこか微妙に違うのです。
その秘密は女将、ルアンクロナム・ひろみさんの食へのこだわりにあり!
「人に優しく」をモットーにする温か〜いひろみさん、
気さくでいつも笑顔のご主人モントリーさん。
お二人の人柄がおいしい料理をさらにおいしくして、
『じがんてぃあ』は街中の“ダイニングルーム”みたいな存在です。
その女将、ひろみさんが自分流にアレンジしたタイ料理や
多彩なメニューを第2、第4土曜日にチェンマイから発信します。
カオソイ
<材料(4人分)> 骨付きのもも鶏肉 4本
中華麺 2玉
かた揚げそば 2玉
紫小玉ねぎ 4個
高菜 適量
パクチー お好みの量
ライム 1個

<調味料>
カオソイペースト 1袋
ココナッツミルク 1缶
ナームプラー 大匙1
砂糖 小さじ1斜め
<作り方/4人分>
下準備:高菜を1cmくらいの長さに切る。紫小玉ねぎを薄切りにする。ライムを櫛形に切り、  パクチーは、小口切りにしておく。

1 お鍋にカオソイペーストと、サラダ油大匙1を入れて弱火で炒める。

2 ココナッツミルクと1缶分の水を加えて中火で煮立たせる。

3 ②に鶏肉を加えて、砂糖、ナームプラーを加えて、アクをすくいながら鶏肉に火を通す。

4 器にゆでた中華麺を入れて、③をよそる。最後にかた揚げそばを上に散らして、高菜、紫小玉ねぎ、パクチーを添えて召し上がれ。 
  ひろみさんの“おいしいエッセー”
ココナッツ風味の北タイ名物「カオソイ」、
ぜひお試しあれ!

北タイ名物の麺料理といえば、香辛料とココナッツ風味の効いた 「カオソイ」。チェンマイ市内にも有名な「カオソイ」屋さんが何店があって、お昼時ともなるとタイ人のお客さんや観光客で賑わっています。

カオソイは辛さとココナッツミルクのマイルドな甘さが見事にスープの中でブレンドされ、そこに柔らかく煮込んだ鶏肉、ちょっと酸味のある高菜付けが添えられ、タイ料理の醍醐味である辛み、甘み、酸味が混ざり合って麺のおいしさを引き立てるこってりタイプの麺料理。

私はこのカオソイが大好きで、なぜか親しみを感じるんです。
ところがタイ人なのに華僑系の夫は、ココナツミルクがたっぷり使われ、かた揚げそばが入った、いかにもカロリーが高そうなこのカオソイは大の苦手。

北タイはじつは民族や人種の坩堝で中国、ミャンマー、ラオス、ベトナムにも近く、昔から人が行き交っていたためでしょうか、それぞれの食文化に類似点があります。
カオソイのような麺料理もラオスでは生麺が使われて、きしめんのような味わいです。ミャンマーは油っぽく仕上がっていて、食文化にインドの影響が表れています。

私もチェンマイに住んでかれこれ6年。食文化から見ても、ここは面白い街です。チェンマイにいらしたら、ぜひ本場北タイの「カオソイ」をお試し下さいね。私もチェンマイの魅力をこれからも、どんどんおつたえしていきますよ~!

「こんにちは、料理愛好家のルアンクナロム・ひろみです」

神奈川県で遊船宿を営んでいた祖父母と地元の漁師さんたちに、魚の真髄を叩き込まれて育ちました。食べることとお料理づくりが大好きで祖母から魚料理を、古いお寺に嫁いだ伯母から精進料理を習得。1987年、貿易商のタイ人の夫と結婚後は、日本と海外を往復。その間、料理好きの義母にタイ料理を、タイ王室の給仕を任されていた伯母に王宮料理を習って、ますます「おいしい世界」へ。1995年、バンコクに引っ越して日本料理とタイ料理の教室をオープン。夫の仕事でオセアニア、中国、東南アジア、ヨーロッパに同行し、先々で地元の料理も習いました。料理を通してタイやオーストラリアで文化交流活動も展開。2002年、皇室系列の四條中納言山陰嫡流・四條司家第41代當代を招いて、タイの枢密卿に日本の伝統的な包丁儀式を紹介。ちなみに草月流の師範とフルーツカービングの講師でもあります。2006年、チェンマイに『じがんてぃあ』をオープンして、今はタイの食材から新しい料理を模索中。おいしいもの、美しいものを通じて日タイの交流に少しでも役立てたら嬉しいです。
チェンマイの『じがんてぃあ』

安全な食材と有機野菜を取り入れ、揚げ物のパン粉、ソース、ドレッシング、納豆、お豆腐も自家製を使うこだわりの和食レストラン。おいしさはもちろん折り紙付き。お店を探すときの目印はキーカラーの赤いエントランスです。チェンマイの中心街、ターペー門近くのChangmoi Rd.(チャンモイ通り)を入って左手すぐです。

☎(+66)- 053-233-464
http://giganteaweb.blog126.fc2.com/
火曜日〜日曜日 11:00am~2:00pm
        5:00pm~10:00pm
月曜日定休




佐保美恵子の連載ノンフィクション「夜逃げでチェンマイ」(木曜日更新)
ミキさんのパヤオ通信 「ほんまかいな、タイの高齢化!?」 (10、20、30日更新)
心、ほんわかしてきます(土曜日更新)
「ももねこ家族のチェンマイ日和」
対談シリーズ
「アジアに生きる女たち」
チェンマイ大学で学ぶ坂本茉莉の
「アジアの染め織り、ゆら~り探訪記」
ディープなバンコク案内(月曜日更新)
「ふくちゃんのバンコク通信」
チェンライ・メーコック財団だより(毎週水曜日更新) 元熱血先生「トベじい」と山の子どもたち
タイの自然、名所、祭を美しい映像で! 「いいタイ・チューブ」(不定期更新)
ソップモエアーツ物語(テキスタイルと工芸品の話) (火曜日更新)

ホームへ ホームへ