「前国王のお葬式の情報」

前国王のお葬式の情報から

タイ政府は10日の閣議で、故プミポン前国王の死去に
ともなう公務員、国営企業職員の服喪期間を10月29日
まで延長することを決めた。政府機関、国営企業、教育
機関は10月13日から29日まで半旗を掲げる。

 服喪期間は9月26日の閣議で、国王の火葬翌日の10月27日
までとされていた。

 プミポン前国王は昨年10月13日、入院先のバンコクの
シリラート病院で死去した。在位70年、88歳だった。
遺体はバンコクの王宮に安置され、今年10月25―29日
に葬儀が行われる。荼毘に付すのは10月26日で、同日は
公休日となる。

ということですね。
タイ航空で10月20日ごろの飛行機を取ろうかと
思っていましたが、あんまり高いのでやめました。
最低で4500バーツ、もしくはビジネスしか
空いていないようですね。

今月末のお葬式あたりはバンコクはものすごい人だと思います。

そして、お葬式が終わると今度は11月2、3、4と
ロイクラトーンのお祭りです。で、この時期も混み合いますよ。
ということは11月7日くらいになると落ち着くようです。

しばらくはチェンマイにいた方が良さそうですね。

訪問感謝。

奥野安彦
指定されたファイルは無いようです

Copyright © 2008 - 2017 K.M. Tomyam Co.,Ltd. All Rights Reserved.
10/11