古処誠二著『中尉』(角川書店)
バンコク ホテル宿泊

「ビル・カニングガム」

ファッションカメラマンのビル・カニングガムさん(87歳)
が死去したとニュースが飛び込んで来た。
ニューヨークタイムスの名物カメラマン。
人生のほとんどを路上観察と撮影に費やした人。

僕はこの方のドキュメンタリー映画をみて感動して
記憶していたんです。

たまたま、夜中テレビを付けたらやっていたんです。

本当にファッションが好き、愛している、それを職業にして
死ぬまで、その大好きなことをやり続けた人。


映画の中での彼の暮らしは質素そのもの、住むところも狭いところ、
移動は自転車。食事も特にこだわらない。一生独身。


いつも路上にいる。兎に角、やり続けたひと。
残されのは膨大なフィルムネガ。

それは貴重な歴史、資料。

それは結果的になったこと、こだわり、やり続けることの
大切さなんだよなぁ。

希有な人だと思います、誰もが出来るわけじゃない。

まぁ、比べれませんがこのいいタイも毎日更新しています。
(出来なかったこともありますが)

はや、8年目。10年は毎日更新したいと
思っています。あと2年か、

やり続けると自分に科したら、やる。

自分にも何か小さなことで
やり続けることを見つける。実行する。

それって、大事だと思っています。

ビル・カニングガムさんの冥福を祈って。

訪問感謝。

奥野安彦







Whats New @
リンピンスーパーマーケット
VIEW !! Chiori
NEW !! 朝山実の「いつも本の中に、、」
小中高生のための
タイ、チェンマイ英語留学案内
夜逃げでチェンマイ
19歳、アメリカ大学生活日記、(チェンマイ/インターナショナルスクール出身)
奥野安彦の「あの日このとき」
ソップモエアーツ物語
ももねこ家族のチェンマイ日和
チェンマイ大学で学ぶ坂本茉莉の
「アジアの染め織り、ゆら~り探訪記」
タイの自然、名所、祭を美しい映像で! 「いいタイ・チューブ」(不定期更新)

 

JTB
バンコクのJTB支店で、テレビ番組の宣伝用のバーナーが立てられいます。
奥野本人が持参して立てたのですが、ちょっと変な気持ちでしたね。
都市・地域
到着日
出発日
客室数:
子供
大人


チェンマイ現地情報

ソップモエアーツ

19歳、アメリカ大学生活日記、
(チェンマイ/インターナショナルスクール出身)

家族は運命共同体。あみ16歳。38カ国の学生たちが英語で学ぶ、チェンマイ・スクールライフの日々を気取らない感性で綴ります。

佐保美恵子の連載ノンフィクション
「夜逃げでチェンマイ」(木曜日更新)

日本を脱出し、タイに新天地を求めた写真家と
ライター夫婦+子ども2人。4人家族がチェン
マイに辿り着くまでの夢と涙と笑いの物語。

心、ほんわかしてきます(土曜日更新)
「ももねこ家族のチェンマイ日和」

チェンマイ在住13年、猫を描く日本人アーティスト、モモさん。野性的なタイ人の夫と子どもたちとのおかしな日常を漫画で描きます。

ソップモエアーツ物語(テキスタイルと工芸品の話) (火曜日更新)

面白いと思ったら止まらない佐保と奥野が ソップモエアーツのテキスタイルと竹かご に魅せられて、その製品の裏側にある物語を お伝えします。なにやら某国の王室もソップモエの 郷がお気に入りとか、その話は連載で、、、、、。

対談シリーズ
「アジアに生きる女たち」

アジアで自分らしい生き方を実現した女性たちを、ライターの佐保美恵子がお迎えして本音を聞くシリーズ。第1回目は名取美和さんです。

ひろみさんのチェンマイ発
「おいしい世界へ、ハイ、どうぞ!」、
(毎月第2、第4土曜日更新)

チェンマイ発の美味しい料理を味わってください。 料理人・ルアンクナロム・ひろみさんの世界を 楽しんでください。心も体もうれしくなりますよ!

タイの自然、名所、祭を美しい映像で!
「いいタイ・チューブ」(不定期更新)

タイの美しい自然、祭、懐かしい風景の数々をビデオクリップでご紹介。映像制作は奥野安彦が運営する制作会社K.M.Tomyam Co.,Ltd.です。

朝山実の「という本の話。」
(木曜日更新)

ライター朝山実が選ぶ本の話。どんな本が選ばれるか、 それは朝山さんと本の出会い次第。ちょっとおかしくて、 ちょっとほっとする本の話。
Copyright © 2008 - 2016 K.M. Tomyam Co.,Ltd. All Rights Reserved.
6/27 Mon