「 ぼやきです。」

旅をしたいと思ったりもするんですが、
でも、チェンマイで暮らしいているとどこにも
行きたくない気もするんですね。

ここが気にいているですね。
毎日は単調なんですが、しかし、朝の光や
山のざわめき、鳥の鳴き声、落ち着くんですね。

まぁ、日々は困ったことも多々起きますがしかし、
それも時が経てば大体なんとかなる。なんとかならないことって
基本的にはないのかもしれません。

青ざめることがあっても日が暮れて疲れて寝ます。
朝日は昇り、平等に光を照らします。

そんな日々を送れることに感謝しています。
あまり物欲もない、何か目新しものが欲しいとは
思わない、これって経済発展に寄与はしませんね。

使えるものはとことん使えればと穴が空いた服も
繕ってきます。

それがボロになれば雑巾になる。
なんかこれって、子供の頃に習った道徳に
あったような気がするなぁ。
確か、侍の時代の話だったと記憶しています。

消費して経済発展をしなくてはいけないってそれって、
おかしいんですよね。ものが売れるので商品をたくさん作る。
で経済も拡大する。でも、
地球温暖化も進みますしね。ある意味、それでいいのかってことだと
思います。

電気自動車なら地球に優しいていうのもどこかうさんくさいです。
消費に結び付けたいだけなんだと思いますね。

しかし、技術はどんどん進んでいきます。
で、世の中も変わるだろうと思います。
生活も変わります。思考もきっと変わるだろうと思います。

で、それが悪いとは思わないですよ。その恩恵にも預かっています。

変わる世の中、でも変わらないことがあっても
いいと思っています。

ぼやきです。

訪問感謝です。

奥野安彦





Whats New @
リンピンスーパーマーケット
 朝山実の「これ、読んだ」
 朝山実の「いつも本の中に、、」
小中高生のための
タイ、チェンマイ英語留学案内
夜逃げでチェンマイ
19歳、アメリカ大学生活日記、(チェンマイ/インターナショナルスクール出身)
奥野安彦の「あの日このとき」
ソップモエアーツ物語
ももねこ家族のチェンマイ日和
チェンマイ大学で学ぶ坂本茉莉の
「アジアの染め織り、ゆら~り探訪記」
タイの自然、名所、祭を美しい映像で! 「いいタイ・チューブ」(不定期更新)

 

お坊さんの食事。
朝のお勤めが終わり、その後、托鉢に
出かけてそこでいただいたものを食します。


チェンマイ現地情報

ソップモエアーツ

19歳、アメリカ大学生活日記、
(チェンマイ/インターナショナルスクール出身)

家族は運命共同体。あみ16歳。38カ国の学生たちが英語で学ぶ、チェンマイ・スクールライフの日々を気取らない感性で綴ります。

佐保美恵子の連載ノンフィクション
「夜逃げでチェンマイ」(木曜日更新)

日本を脱出し、タイに新天地を求めた写真家と
ライター夫婦+子ども2人。4人家族がチェン
マイに辿り着くまでの夢と涙と笑いの物語。

心、ほんわかしてきます(土曜日更新)
「ももねこ家族のチェンマイ日和」

チェンマイ在住13年、猫を描く日本人アーティスト、モモさん。野性的なタイ人の夫と子どもたちとのおかしな日常を漫画で描きます。

ソップモエアーツ物語(テキスタイルと工芸品の話) (火曜日更新)

面白いと思ったら止まらない佐保と奥野が ソップモエアーツのテキスタイルと竹かご に魅せられて、その製品の裏側にある物語を お伝えします。なにやら某国の王室もソップモエの 郷がお気に入りとか、その話は連載で、、、、、。

対談シリーズ
「アジアに生きる女たち」

アジアで自分らしい生き方を実現した女性たちを、ライターの佐保美恵子がお迎えして本音を聞くシリーズ。第1回目は名取美和さんです。

ひろみさんのチェンマイ発
「おいしい世界へ、ハイ、どうぞ!」、
(毎月第2、第4土曜日更新)

チェンマイ発の美味しい料理を味わってください。 料理人・ルアンクナロム・ひろみさんの世界を 楽しんでください。心も体もうれしくなりますよ!

タイの自然、名所、祭を美しい映像で!
「いいタイ・チューブ」(不定期更新)

タイの美しい自然、祭、懐かしい風景の数々をビデオクリップでご紹介。映像制作は奥野安彦が運営する制作会社K.M.Tomyam Co.,Ltd.です。

朝山実の「という本の話。」
(木曜日更新)

ライター朝山実が選ぶ本の話。どんな本が選ばれるか、 それは朝山さんと本の出会い次第。ちょっとおかしくて、 ちょっとほっとする本の話。
Copyright © 2008 - 2017 K.M. Tomyam Co.,Ltd. All Rights Reserved.
12/12 Tue