「沖縄取材2日目」

沖縄取材2日目、SFXの専門家の比嘉ブラザーズに会ってきました。
いや、アナログの世界なんです。SFXと言うとなんかデジタルの
なんでもありの世界を想像するんですが、比嘉ブラザーズは
コテコテの手作りなんですね。
妖怪もロボットもみんな手作りでそれを使って撮影する。
その作品も素晴らしいものがあります。
細部のこだわりがすごいんですね。本物みたいです。

5歳の頃からアニメや妖怪に目覚めて、その道まっしぐら
で40年です。

作品も儀間比呂志原作の「鉄の子カナヒル」を映画化するにあたって
9年間費やす。1秒のカットに3ヶ月かかったこともあったそうです。
映画はすべて自前、お金も作品もすべて自分たちの作り上げた。
完成した時は、牢獄から釈放されたような気分だったと兄の
一哲さんが言っていました。やり通すのは大変なことですよ。

昨年、出版した「比嘉ブラザーズの沖縄のマジムンと怪」は
本にすると決めて7年です。沖縄全土の妖怪、悪霊の話を
集めて、それをイラスト化したんです。

労作ですね。

次はこのマジムンを立体化して映像化したいそうです。
これも労作になりそうです。

一途にやり続けることってできませんよ。
まずそれが素晴らしい、そして、作品ももっと素晴らしい。

今日、二人に出会えてよかったですね。

明日はガンガラーの谷に。
雨なんですよ。どうぞ、小雨でありますように。

訪問感謝。
奥野安彦



Whats New @
リンピンスーパーマーケット
 朝山実の「これ、読んだ」
 朝山実の「いつも本の中に、、」
小中高生のための
タイ、チェンマイ英語留学案内
夜逃げでチェンマイ
19歳、アメリカ大学生活日記、(チェンマイ/インターナショナルスクール出身)
奥野安彦の「あの日このとき」
ソップモエアーツ物語
ももねこ家族のチェンマイ日和
チェンマイ大学で学ぶ坂本茉莉の
「アジアの染め織り、ゆら~り探訪記」
タイの自然、名所、祭を美しい映像で! 「いいタイ・チューブ」(不定期更新)

 

2017/12/31のホイトゥンタオ。
毎日、自転車で行っているホイトゥンタオ公園、1度として同じ風景はないです。毎朝、ここで深呼吸をします。


チェンマイ現地情報

ソップモエアーツ

19歳、アメリカ大学生活日記、
(チェンマイ/インターナショナルスクール出身)

家族は運命共同体。あみ16歳。38カ国の学生たちが英語で学ぶ、チェンマイ・スクールライフの日々を気取らない感性で綴ります。

佐保美恵子の連載ノンフィクション
「夜逃げでチェンマイ」(木曜日更新)

日本を脱出し、タイに新天地を求めた写真家と
ライター夫婦+子ども2人。4人家族がチェン
マイに辿り着くまでの夢と涙と笑いの物語。

心、ほんわかしてきます(土曜日更新)
「ももねこ家族のチェンマイ日和」

チェンマイ在住13年、猫を描く日本人アーティスト、モモさん。野性的なタイ人の夫と子どもたちとのおかしな日常を漫画で描きます。

ソップモエアーツ物語(テキスタイルと工芸品の話) (火曜日更新)

面白いと思ったら止まらない佐保と奥野が ソップモエアーツのテキスタイルと竹かご に魅せられて、その製品の裏側にある物語を お伝えします。なにやら某国の王室もソップモエの 郷がお気に入りとか、その話は連載で、、、、、。

対談シリーズ
「アジアに生きる女たち」

アジアで自分らしい生き方を実現した女性たちを、ライターの佐保美恵子がお迎えして本音を聞くシリーズ。第1回目は名取美和さんです。

ひろみさんのチェンマイ発
「おいしい世界へ、ハイ、どうぞ!」、
(毎月第2、第4土曜日更新)

チェンマイ発の美味しい料理を味わってください。 料理人・ルアンクナロム・ひろみさんの世界を 楽しんでください。心も体もうれしくなりますよ!

タイの自然、名所、祭を美しい映像で!
「いいタイ・チューブ」(不定期更新)

タイの美しい自然、祭、懐かしい風景の数々をビデオクリップでご紹介。映像制作は奥野安彦が運営する制作会社K.M.Tomyam Co.,Ltd.です。

朝山実の「という本の話。」
(木曜日更新)

ライター朝山実が選ぶ本の話。どんな本が選ばれるか、 それは朝山さんと本の出会い次第。ちょっとおかしくて、 ちょっとほっとする本の話。
Copyright © 2008 - 2018 K.M. Tomyam Co.,Ltd. All Rights Reserved.
1/19 Fri